アコムについて知っておきたいこと

アコムの便利な借入方法

即日融資

アコムの借入方法は振込による借入、アコムの店頭窓口またはATMをご用意しています。振込による借入ならパソコンやスマートフォン、ケータイ、固定電話から24時間いつでも手続き可能です。楽天銀行に口座を開設済みなら平日も土日祝も0:10から23:50までの手続きで最短1分で振込が実施されます。とにかく急ぎで口座に振り込んで欲しいと言ったときに便利です。

楽天銀行以外の銀行で即日振込

平日の14:30までに手続きすることが必要です。平日の14:30以降や土日祝の場合は翌営業日扱いとなります。ゆうちょ銀行の場合は平日の14:00までと30分早くなっていますので急ぎのときには注意が必要です。その他にも金融機関側のメンテナンスなどでご利用できない時間帯がありますので事前にチェックしておいて下さい。お電話からの手続きで即日振込して欲しい場合はIVR(音声自動応答装置)、担当者受付ともに平日14:00までです。

制限時間を過ぎてしまったとき

土日祝でどうしても今日中に現金が必要と言った場合はATMが便利です。アコムATMやコンビニ提携ATMではほぼ24時間年中無休営業です。ATMまで出かけることが必要ですがいつ行ってもその場でお金を借りることが可能です。提携ATMをご利用すると利用手数料がかかります。1万円以下の取引で108円、1万円超の取引で216円に設定されています。1回あたりの利用手数料はわずかでも何回もご利用すると結構負担が大きいです。
アコムATMなら利用手数料はかかりませんので事前にアコムホームページにてお近くにあるか探しておくと良いです。


カードローンを利用する為に知っておきたいお得情報

カードローンは必要な時に必要なだけお金を借りることが出来るとても便利なローンで、現在その利用者は全世帯の3割にも上ると言われているとても人気のローンとなっています。しかし初めてカードローンを使用する場合には数多くあるカードローンの中からどれを選べばいいのか分かりませんし、それぞれのカードローンの違いも分からないという人がほとんどでしょうから、なかなか利用に踏み切れずにいるという人も多いのではないでしょうか。

即日融資

まずカードローンを選ぶ場合にはどれくらいの金額を利用したいのかということが重要なポイントとなります。と言うのもカードローンには消費者金融と銀行の2つのカードローンがあり、それぞれで借りることが出来る上限額も大きく異なるためです。消費者金融の場合は貸金業法による総量規制の対象となるため、年収の三分の一を超える借り入れは原則禁止となっているため、年収が120万円程度のパートの人だと40万円までしか借りれないことになります。そうなると車を購入する頭金として50万円をカードローンで用意しようと考えていても、40万円以上は借りれないため頭金として利用が難しいという状況が起きてしまいます。しかし銀行のカードローンの場合は総量規制の対象外となるため、40万円以上の借り入れが可能になる場合も多く、用途によっては銀行のカードローンを利用する方が良い場合もあります。もちろん審査状況によっては希望金額を借りれないこともありますが、総量規制が無いということは年収の三分の一以上の借り入れが可能になる可能性が高いと言えますので、あらかじめ借りたい金額が分かっているのであればその金額が年収の三分の一以下なのか三分の一以上なのかでカードローンを選択すると便利に使用できます。それと消費者金融に比べて銀行は利息の設定も低めになっていますので、同じ金額を借りた場合でも銀行のカードローンのほうが利息の支払いが少なく無駄を省けることになります。

 

そうなると消費者金融を選ぶ理由が無いのではと感じるかもしれませんが、消費者金融のカードローンには銀行のカードローンにはない強みがあります。それが即日審査・即日融資というスピードと、一部の消費者金融が行っている無利息サービスです。審査や融資のスピードに関しては圧倒的に消費者金融鵜のほうが銀行のカードローンよりも速く、わずか数十分程度で審査から融資までが可能になる場合もあります。その為思いついた時にすぐお金を借りることも出来ますし、銀行に比べて審査が可能な時間も遅くまで行っている場合が多いため、仕事終わりで消費者金融のカードローンを申し込んでもその日のうちに融資が可能になる場合が多いのも特徴です。この点に関しては銀行では無理な場合も多く、銀行によっては審査に数日かかる場合もあるためスピーディな融資という点では消費者金融に勝てる所はないでしょう。

 

お得なサービスとして無利息サービスがある点も消費者金融のメリットです。無利息サービスとはサービス期間中に限り借りたお金に対し一切の利息が発生しないというもので、無利息サービス期間中にお金を借りて期間中に返済すれば、全く利息の支払いも必要ありませんので無駄なお金を支払うことなくお金を借りることが出来ます。現在このサービスを行っているのは大手消費者金融に限られていますが、初めてその消費者金融を利用する人であれば誰でも利用可能なサービスですし、大げさな話無利息サービスだけを使用して後は利用しなくても何のペナルティなども無いわけですから、急な出費でお金が必要になった場合に無利息サービスのあるカードローンを一度だけ利用するという使い方も可能となります。無利息サービス期間は業者により異なりますが、7日〜30日程度の期間が基本となりますので、上手に利用すればとても便利にお金を融通することが出来ます。

 

申し込みに関してはweb申し込みを利用するのが最も便利な方法です。Web申し込みの場合はインターネットに接続できればパソコンでもスマホでも申し込みが可能ですし、店舗に行かなくても自宅で申し込みも可能になります。何よりweb申し込みを利用した場合には、自宅に郵送物が届かなくなりますので、家族などに利用を知られることなくカードローンの利用が可能になる点は非常に優れた申し込み方法と言えます。このweb申し込みは消費者金融でも銀行でも行っていますし、これからの主流となるであろう申し込み方法です。中にはweb完結と言うサービスを展開している業者もあり、その場合はカード発行も不要でwebを通じて借り入れや返済が可能になりますので、ネットバンキングを利用している人には最もおススメの申し込み方法です。この場合指定した口座に振り込みで入金されるのですが、業者が指定した金融機関を利用する場合には、24時間365日いつでも振り込み可能になりますので、時間を気にすることなくお金を借りることが出来るためとてもお得なサービスと言えるでしょう。